インターン情報

専門学校コンサルティング&外国人留学生支援チーム
チーム名 Cross Border

企画・マーケグローバルイベント経営

外国人留学生に特化した専門学校の授業内におけるカリキュラムの企画運営をおこないます。日本は、労働人口の減少が進み、外国人の方々の力を必要としています。 そのため、日本で働きたいという海外からきた留学生たちが、日本企業に就職してもらえるような授業を企画しました。この授業は、2017年4月~文部科学省から認定を受けている専門学校の必修科目です。 専門学校の生徒は全48名、中国人・ベトナム人・モンゴル人・ネパール人・ミャンマー人、主にアジアの留学生が在籍しています。 学校の授業でありながら、授業内でインターンシップを同時に進めるという新企画に挑戦中です。インターンシップとは、授業内で、外国人留学生と企業の業界研究イベントを企画し、企業に呼び込みの電話をかけることまでやっています。主体者である外国人留学生達と、企業向けの営業を進め、自分達で業界研究イベントをつくりあげ、そのイベントで自分の就職を決めてもらいます。
MTG日時毎週水曜日20:00~22:00
構成計:3名 2年生:3名
実績
メンター経営者(下記参照)株式会社キャリア・ナビゲーション 代表取締役 長嶋

プロジェクト

専門学校での授業運営

・専門学校に通い授業を運営します。

・毎週の授業を企画し、授業終了後に振り返りもやります。

外国人留学生のキャリア支援

・授業時間内で終わらない営業テレアポ~訪問提案。

・外国人留学生の個別の就職支援。

何が得られるか

・外国人留学生の就職支援をすることで、自分の就職活動にもつながります。

・企画力だけでなく、授業を通じて企画のPDCAをまわす力が身につきます。

・授業内でプレゼンテーション力が身につきます。

・外国人留学生とのかかわりを通じて、自身の多様性がより豊かになります。

どんな指導をしてもらえるのか?

チームを管轄する社会人顧問がインターンシップ生と一緒に授業を企画し、一緒に授業運営に入ります。
そのため、企画の作り方や授業内でのプレゼンテーションを教えてもらいながら進めることができます。

こんな人にオススメ!

就職活動のエントリーシートや面接で何をアピールできるのか

専門学校コンサルティング&外国人留学生支援チームのPRポイントは「企画力」です。
他者の就職支援をするため、企業側の気持ちを先に理解することができます。
また、授業を企画すると、運営時に上手くいくこと・いかないことがあります。
企画というのは、実践によって得られた経験からの知恵が密度をより濃くします。
経験のない企画ほど浅いものはありません。なにより専門学校の必修科目を任せてもらい、企画~運営を繰り返して、企画力を磨き続けたといえるでしょう。

メンバーの声

メンター経営者より