COMMUNITY
インターン情報

学生主体
長期有給インターンシップ
PSF

PSFには、「営業」「マーケティング」「教育企画」「グローバル」「web物販」「プログラミング」「出版」「障害者事業」という8つの実践型プロジェクトがあり、各プロジェクトには経営者がサポート役として付きます。

PSFというコミュニティでの活動を通じて、「就活の成功」「成長する楽しみ」「つながり」という3つを得ることができます。

  

インターン

所属大学 一覧

大学構成

青山学院大学、日本大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学、明治大学、立教大学、中央大学、駒澤大学、神奈川大学、立正大学、日本女子大学、専修大学、東京理科大学、成蹊大学、武蔵野大学、東京大学、神田外国語大学、昭和女子大学、国士舘大学、芝浦工業大学、創価大学、千葉大学、電気通信大学、東京農業大学、獨協大学、白百合女子大学、拓殖大学、東京学芸大学、城西大学、大東文化大学、東京女子大学、東京工科大学、日本外国語専門学校大学、国際基督教大学、帝京大学、横浜国立大学、横浜市立大学、東京国際大学、亜細亜大学、首都大学東京、東邦音楽短期大学、東海大学、東洋大学、跡見学園女子大学、中央工学校、流通経済大学、津田塾大学、国立音楽大学、創価大学、日本経済大学、玉川大学、大妻女子大学、和洋女子大学、國學院大学、リンデンウッド大学、東京都立大学、同志社大学、帝京平成大学、学習院大学、学習院女子大学、嘉悦大学、BBT大学、明星大学、東洋英和女学院大学、成城大学、国士館大学、明治学院大学、愛媛大学、筑波大学、武蔵大学、和光大学、東京経済大学、東京未来大学、淑徳大学、東洋学園大学、文京学院大学

PSFインターンまでの流れ

  • TEL
    見学予約

    見学予約フォームよりご希望の見学先と日時などの必要事項を記入して下さい。ご不明な点は電話、またはメールでお問合せ下さい。

  • 見学

    予約後詳細をメールにて送らせていただきます。詳細をご確認の上、当日オフィスまでお越しください。

  • 検討

    見学後、入会有無を1週間以内に検討していただき、こちらまで知らせていただきます。当日の回答も受け付けております。

  • 参加

    チームへの参加を決めた場合、次回来れる日程に来ていただき、スタートとなります。

経済産業省の第8回「キャリア教育アワード」で奨励賞を受賞しました

キャリア教育アワード受賞

   

会社情報

会社名

株式会社キャリア・ナビゲーション

事業内容

大学生,専門学生,短大生向け価値創造人材のインターンシップコミュニティ「Professional Student Firm」運営
学校,企業様向け教育カリキュラム研修の企画実施

所在地

 

〒162-0843 東京都新宿区市谷田町3-24 NBCネクスト市ヶ谷ビル2階

JR市ヶ谷駅 徒歩10分
都営新宿線市ヶ谷駅 徒歩10分
東京メトロ有楽町線市ヶ谷駅 徒歩6分
東京メトロ南北線市ヶ谷駅 徒歩6分
  MAP

飯田橋駅より徒歩10分

 

設立

2010年8月20日

代表者

長嶋哲夫

資本金

500万円

決算月

8月

取引銀行

みずほ銀行/楽天銀行/三菱UFJ銀行

代表TEL / FAX

TEL:03-5579-2467

FAX:03-5579-2477

アクセス

沿革

■2011年

長期インターンシップコミュニティ Professional Student Firm(PSF)を開始

 

■2013年

長期インターンシップ 生 年間受け入れ100名突破

社会人向け企業家育成塾を開始

 

■2014年

長期インターンシップ生 年間受け入れ 200名突破

小学生向けインターンシッププロジェクト kodomo会社を開始

 

■2016年

長期インターンシップ生 Total受け入れ600名突破

流通経済大学 経済学部 選択科目 起業家育成講座スタート

 

■2017年

長期インターンシップ出身の起業家 20名突破

中央工学校 情報ビジネス科 必修科目 企業文化理解スタート

 

■2018年

長期インターンシップ生 Total受け入れ800名突破

経済産業省主催キャリア教育アワード受賞

 

■2019年

横浜支社設立

 

 

代表挨拶

代表者

我々はミッションとして、実践的なビジネス体験の機会の提供によって、世の中の学生が即戦力化され入社後すぐに活躍するような、世界一のビジネス教育機関を目指しています。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、「長期インターンシップが義務教育化」されるくらい、学生が個の力で生きれる「人間力」を培う事が当たり前になって欲しいからです。

 

背景として、私は前職での人事経験を含めて14年間、「漠然と将来に不安がある」という大学生の悩みを聞き続け、日本の教育内容が長年変わってないという強い問題意識をもっています。

 

誰かが枠組みをつくったプログラム・講座を受講するのではなく、自分で考えて生産性を高めるような、「ホンモノの仕事」を経験できる教育環境が長期インターンシップコミュニティPSFなのです。

出版実績・メディア掲載実績

・2013年 一歩踏み出す勇気が出ないと思ったら読む本(セルバ出版)

・2013年 日本経済新聞掲載(5/26) 

・2016年 朝日新聞DIGITAL(8/30、9/28)