卒業生・インターン生紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分1人では到底達成できない思える目標に挑戦してみてください

■プロフィール

・現在の職業:株式会社メルカリ
・出身大学:法政大学 法学部 政治学科
・社会人何年目:4年目
・PSF加入時期:大学1年の2月
・趣味等:カラオケ、ネットショッピング

 

■PSFに入ったきっかけ
twitterで長嶋さんに声をかけられたことがきっかけです。当時は政治家を志していましたが、ある日当然「ビジネススクールを立ち上げるから来い!」と。最初は半信半疑、だけど何か縁のようなものを直感的に感じてお会いすることにしました。実際お話している内に、相手が学生にも関わらず真摯に向き合っていただけたこと、また成果を出す学生を世の中には送り出したい、という長嶋さんの強いビジョンにも共感し、PSFに関わることを決めました。

 

■PSFで具体的には何をされていましたか。
事業計画の作成、および推進(商品開発、仕入れ、営業、マーケティング、カスタマーサポート)など、事業の川上から川下まで一連の流れを経験しました。具体的には、火災保険、防災グッズなどBtoC商材の営業からはじめ、オフィス機器のBtoB商材の営業などステップアップ。最終的には、飲食店向けにHPやSNSアカウントの解説、運用など店舗集客の事業を行いました。

特に力を入れていたのは、営業チームの組織開発です。目標達成を何よりも大切にする組織にするため、チームに社会人の方をお呼びして毎週フィードバックを受けながら、目標を達成するためにできることを、何でもやってやる、というスタンスで、とにかくがむしゃらに、夢中に取り組んでいました。

 

■PSFでの経験や学びが、現在の仕事にどのように影響を与えていると思われますか。
大きく影響を受けているのは、「チームで成果をあげる」という姿勢です。短期的には個人で成果を求めたほうが、早く成果があげられるケースもありますが、長期的に、チームで取り組む方がより大きな目標を達成できたり、その目標に肉薄していく仮定が人生を豊かにします。

 

■将来の夢を教えてください。
強いミッションを持った事業経営が目標です。バイオベンチャーの雄である、株式会社ユーグレナ創業者の出雲充さんは、私の尊敬する経営者の一人です。発展途上国への渡航時、深刻な栄養失調の現場に直面し、その解決の可能性を持つミドリムシに人生をかけて取り組む姿勢に強い感銘を受けました。いずれ私も出雲さんのような、強いミッションを持って人生をかける事業経営に挑戦したいです。

 

■現役大学生に一言お願い致します。
自分1人では到底達成できないだろうと思える目標に挑戦してみてください。言うは易く行うは難し、ではありますが、その過程で発生する責任、葛藤、意思決定などが、自分とチームを成長させるはずです。

所属株式会社メルカリ
卒業年度