インターン情報

営業代行
チーム名 営業代行チーム

営業

私たちは企業の営業活動のお手伝いを行なっています。具体的にはテレアポという電話でアポイントを取り付ける仕事をクライアントの代わりに行い、取得したアポイントを納品することで収益を立てています。 また夏から秋にかけては自分たちで就職イベントの制作・販売も行い、その時は実際に企業間の商談を自ら行うこともできます。 営業を通じて人とのコミュニケーション能力であったり、戦略策定能力を身につけることが可能です。また自分が取得したアポイントの納品額の半分を収入として得られるので、月20万以上と大きく稼ぐことも可能です。 2018年から始まった新しいチームですが絶賛人数拡大中です。 人数が多くワイワイやれるチームなので、ぜひお越しください!!
MTG日時
構成
実績
メンター経営者(下記参照)

プロジェクト

営業代行プロジェクト

クライアントの代わりにテレアポを行い、商談をセッティングします。 良い商談の場を提供することがやりがいにもなります。

こんな人にオススメ!

営業ってどんなことをするのか体験してみたい!
コミュニケーション能力を磨きたい!
お金をたくさん稼ぎたい!
就活のネタ作りをしたい!
何もわからないけどとにかく何か始めたい!!

メンバーの声

メンター経営者より

・このプロジェクト、コースは何を学べるのか
企業向け営業コンサルは、学生が0からで初年度1億円を作るプロジェクトです。
中小企業の販路開拓の支援を学生が行い、学生はアルバイト以外で稼げる能力を身に着ける。
企業は学生の販路開拓により売上を上げていくことでwin-winになれる仕組みを構築していきます。

1日4時間週2回~で活動可能で、報酬は「時給or成果報酬」のいずれかをご選択いただきます。
参加までの流れは、研修→ロープレを実施の上、営業開始となります(最短で1日)。

・なぜ教えているのか
営業経験を通して社会に必要なコミュニケーション能力や問題解決能力を培ってほしいからです。
プロ野球選手になるなら、野球の練習をすることが当然かと思いますが、学生は卒業後に社会人になります。
その上で必要な準備を大学の中で行うことが既存の教育だと難しいと感じているためです。

大学生の皆さんも同じような感覚を持たれているのではないでしょうか?

・その学びはどんなことに役立つのか
様々な面で役に立つと思います。
営業を経験することで年齢層・価値観の異なる人との対人関係構築能力が身に付きます。

また目標に対しての自身の行動を振り返り、目標達成のために何が問題なのか?
その問題をどう改善するのか?を具体的に考えて行動することは、社会に出てどのような仕事でも役に立つと思います。

・自身がなぜPSFに関わっているのか
人口減少が続く日本社会の経済を成長させるために人材の育成が必須だと考えているためです。


・PSFにいるとどんなメリットがあると思うか
ビジネススキルが実績的な活動により多角的に身に付きます。
また意欲のある年齢の近い学生やプロジェクト顧問の経営者、PSF卒業生の社会人(企業就職・起業)などと交友関係を築くことができます。

・ご自身の経歴
2013年4月から人事コンサルティング会社へ入社し、年間約200社の企業の採用・育成を支援。 
所属していた事業部の予算の120%を達成。

2014年7月から株式会社キャリア・ナビゲーションへ参画。
約60名の学生をマネジメントし、採用関連の新規事業にて初年度で約3,000万円の売上をつくる。
次年度以降は採用関連以外の事業を立ち上げて、会社の年間成長率約200%へ貢献。

企業の採用支援は、年間約300社。20業種・大手やベンチャーなど多岐にわたっている。