インターン情報

小学生向けプログラミングスクール運営チーム
チーム名 iTech

企画・マーケグローバルWEB-ITイベント経営

新宿区の市ヶ谷や飯田橋エリアに特化した小学生向けプログラミングスクールを運営するチームです。小学生の集客のために、チラシを作成し、ポスティング活動や路上勧誘、また一般宅向けに営業もおこなっています。また、スクールのカリキュラムは外部から仕入れ、インターンシップ生が小学生達に直接指導しています。 スクールの受講費用や講座の進め方、また体験会~入会までの保護者対応まで全てインターン生が考えて設計しています。
MTG日時毎週木曜日 21:00~
構成新M2 1人 新4年 3人 新2年 1人
実績
メンター経営者(下記参照)
必要な持ち物

プロジェクト

小学生向けプログラミングスクールの運営

・小学生向けプログラミング講座の講師

・チラシ作成~配布

・体験会~入会までの保護者対応

 

小学生向けプログラミングスクールの集客、カリキュラムの設定、授業まですべて自分たちで行っています。これがやることだ!と示されることは少なく、自分で仕事を見つけて手を挙げてやることが多いです。一人一人が役割をもって運営しています!!

何が得られるか

・小学生向けではありますがプログラミングの知識が身につきます。

・小学生をもつ家族をターゲットとしたマーケティング力が身につきます。

・子供への指導力が身につきます。

・保護者対応によりビジネスマナーが身につきます。

どんな指導をしてもらえるのか?

学生主体で小学生の集客~スクール運営しています。そのため、顧問から指導してもらうのではなく、運営に必要な資金や場所を提供してもらえます。

小学生への指導や保護者の対応を通じて、お客様から成長させてもらえる経験を積むことができます。

こんな人にオススメ!

・チームで一つのことを運営したい!

・普段はしないことにたくさん挑戦したい!

・子供と(そして大学生と)ふれあいたい!

・組織作りからビジネスまで経験したい!

就職活動のエントリーシートや面接で何をアピールできるのか

プログラミングスクールのPRポイントは、「0から1をうみだす力」です。指導することよりも、顧客を集める方が大変です。講師だけのアルバイトでは経験できない、どうやって顧客を集めて動員するかのトライ&エラーの経験をそのまま伝えることができるでしょう。

メンバーの声

こんにちは。Itechの石原です。

大学入って勉強だけの日々の中、なにか新鮮な事をしたいと思い始めた長期インターン。

初めの5ヶ月間は全く塾生が集まらずひたすらチラシを配る日々でした。そこで学んだ事が「成果主義」。お金の流れを生まないと意味がない。そこからな自分の中で甘えが消えました。こんな経験は他にはできないと思います。

メンター経営者より