社長のブログ

連絡をあきらめるな

2017/02/27
社長ブログ

自分から連絡して、「返信がない」、で何回途絶えたことがありますか?

 

これ以上送ったら、迷惑じゃないか、そう思うかもしれないが、相手はそんなことは感じていない。

・見落とした

・忘れてた

・返したつもりになっていた

自分より目上の方だと、上記の理由で返信こないことが多い。

 

最悪、怒られたら、「返信がなかったから」と伝えれば理由になる。

 

 

だから、返信くるまで、沢山催促してもいい。

 

 

 

 

話は変わるが、

-----------------------------------------------------------------

こんなこともよく起こる。

「電話してるんだけど、全然つながらないんですよね~。」

「何回、電話かけたの?」

「1回です。」

-----------------------------------------------------------------

 

こういうやりとりで、電話がつながらないまま、機会損失になっている。

 

 

電話はつながるまでに10回はかける。

怒られても、警察呼ばれるほどでなければ10回は営業アプローチしてみろ。

 

大手企業の営業でも、まだそんなこと多発してるだろ。

 

 

自分が思っている以上に、迷惑という段階にすらいっていない。

「認識をしていない」「理解していない」の方が正しい。

3回くらいまでのアプローチは、「理解していない」に等しいと思ったらいい。

 

5~6回目でようやく「うるせーな」という迷惑行為になる。

それで存在を知ってもらえた、ということだ。

 

 

 

本気で結婚したい相手を見つけたら、

100回以上同じ相手に告白すりゃ、何とかなる。警察までいかなければ。

 

1・2回、告白したくらいでは、上記と同じ、「認識していない」段階だ。

自分が、同じ相手から100回も告白されたら嬉しくないかもしれないが、急に告白がストップしたら淋しくなるもんだ。

それが存在感。

 

まず、自分の存在を知ってもらわないと、「内容の理解」のフェーズにいかない。

 

 

これは、メンタルというか、そういう人間関係の理解なのかな。